ストレッチは身長を伸ばしやすい身体にすることが目的です。

ストレッチで身長を伸ばす

 

体操をする男女

低身長で悩む人は身体の凝りが原因で伸び悩んでいるかもしれません。
そこでおすすめしたいのが身長を伸ばすためのストレッチです。

 

ストレッチで身長が伸びるのかと疑問に思うかもしれませんが、これにはちゃんとした理屈があるのです。

 

まず最初に触れておきたいのが、ストレッチがそのまま身長を伸ばすことには繋がらない点です。
ここで大切になるのはストレッチによって筋肉をほぐすことにあります。
他にも、姿勢を改善して身長が伸びる土台作りをする意味も担っています。

 

どのようなストレッチを行うと結果的に身長アップになるのかを見てみましょう。

 

背筋を伸ばすストレッチ

猫背のような姿勢の悪い状態は、身長が伸びるのに最適な状態とは言えません。
そこで行いたいストレッチとなるのが背伸びです。
10秒間ほど鉄棒にぶら下がるのを3回ほど繰り返してみましょう。
腕や肩に負担が掛かるようなら無理をしてはいけません。

 

鉄棒が近くに無いなら、両手を組んで頭上に上げてみてください。
つま先立ちをしてグッと伸びをするだけでも姿勢を正すのに効果があります。

 

背中の筋肉をほぐす

肩をグルグルと回して、前屈を行ってストレッチを行いましょう。
背中の筋肉が凝り固まっていると骨の成長に悪影響が出てしまいます。

 

肩甲骨周りの筋肉をほぐすイメージで肩を回してみてください。
腰を左右にひねるのも効果があるので試してみましょう。

 

ラジオ体操が効果的

ストレッチを行う理由は筋肉をほぐし、身体を柔らかくすることです。
それにより身長が伸びやすい身体を作るのが目的となります。
そのため、一番効果的なのがラジオ体操を行うことなのです。
全身の筋肉をほぐす効果がありますし、様々な部位のストレッチを行うことが出来るでしょう。

 

ラジオ体操の音楽はネットで視聴することが可能ですし、自宅でも簡単に行えます。
適度な運動にもなるので身長を伸ばすのにとても良い効果をもたらすでしょう。

 

こうしたストレッチは身長を伸ばしやすい身体にすることが目的です。
ストレッチ以外に栄養バランスの良い食事や良質な睡眠が無ければ意味がありません。
また、1日やるだけでは効果が無いので、なるべく毎日継続するように心掛けてみましょう。

 

身長を伸ばすための生活習慣