乳製品、海産物、野菜、肉類、大豆製品などを摂取しましょう。

身長を伸ばしてくれる食べ物

 

低身長に悩む人は、大切な栄養素をしっかりと摂取出来ていない恐れがあります。
栄養バランスの良い食事をすれば身長は高くなって行くのです。

 

偏った食事をしていないか日々の食生活を見直し、どんな栄養素が必要かを学びましょう。
身長に限らずバランスの良い食事は健康を維持することなどに役立ちます。
成長期を過ぎていても少しは効果があるのでぜひ実践してみてください。

 

 

身長を伸ばすのに必要な栄養素

身長とは骨の成長と同義だと考えても良いです。
骨が成長しないのに身長が伸びるということはあり得ないと言って良いでしょう。

つまり、身長を高くしたいのなら骨を成長させなければいけません。

栄養管理士の女性イメージ

 

骨が成長するにはカルシウム、タンパク質、亜鉛、マグネシウム、ビタミンDなどが必要となります。
身長を伸ばすのには牛乳が効果的だと言われますが、それはカルシウムが豊富だからに他なりません。
他にも、カルシウムならヨーグルトやチーズなどが栄養摂取に有効です。

 

タンパク質なら肉類や卵、亜鉛は牡蠣や納豆、マグネシウムなら大豆やほうれん草、ビタミンDはかつおやサンマが良いでしょう。
こうした栄養素をバランス良く摂取することで骨は成長し、身長が徐々に高くなって行くのです。

 

 

バランス良い食事を継続させる

乳製品や海産物、野菜や肉類は骨を成長させる大切な食べ物となります。
身長を伸ばしたいのなら、こうした栄養素を毎日摂取することを心掛けましょう。

 

例えば、1日で牛乳を10リットル飲んでもカルシウムはすべて体内に吸収されないのです。
人間の身体は過剰な栄養素は体外へ排出するように出来ています。
そのため、一度にたくさん食べるのではなく毎日継続するのが大切です。

 

バランスの良い食事を1度や2度行っても効果は薄く、継続させて始めて意味があります。
身長を伸ばす食べ物を意識して、それを毎日食べるように工夫してみましょう。
ポイントはバランス良く摂取することです。

 

乳製品、海産物、野菜、肉類、大豆製品、骨を成長させるのに必要な栄養素を上手に摂取してみてください。
すぐに効果は出ませんが、数ヶ月、数年と続けて行くことで低身長は改善されます。